慈しみと、感謝と、慶びと
LSTは同志社ウェディングのSTARTから
親友の結婚式をお手伝いするような視点で
幸せに貢献することを心がけております。
SCROLL
About
同志社ウェディングについて
温かく特別な1日を彩るために同志社ウェディングでは、
上質で本物おもてなしを皆様にお届けいたします。
×
About
同志社ウェディングについて
プロテスタント派の煉瓦造りチャペルでは日本最古となる同志社礼拝堂。
同志社大学の神学教育・研究の学舎として歴史を紡いできたクラーク記念館。
思い出の場所で、愛する人と未来を誓う。 聖書の言葉に耳を傾け、賛美歌を歌ったこの場所に、
若い日の記憶ととも、新しい旅立ちの決意と
二人の深い感謝をこめて、今、ここから。

同志社礼拝堂

Doshisha Chapel

草創期の同志社で学んだ徳冨蘆花は、美しいステンドグラスの
光に魅せられ、小説「黒い眼と茶色の目」のなかで、
「『五色の光線』が降る」と形容しました。
虚飾を廃した、シンプルな堂内。窓から降り注ぐ色とりどりの光。
世紀を越えて永遠に変わらない…ここは、神と人と人とが出会う場所。

  • 同志社礼拝堂イメージ01
  • 同志社礼拝堂イメージ02
  • 同志社礼拝堂イメージ03
  • 同志社礼拝堂イメージ04
  • 同志社礼拝堂イメージ05
  • 同志社礼拝堂イメージ06
  • 同志社礼拝堂イメージ07
  • 同志社礼拝堂イメージ08

同志社クラーク記念館

Byron Stone Clarke Memorial Hall

「受けるより、与える方が幸いである」新島襄がとりわけ大切に
したという聖書の言葉。互いを助け、支えあうことを誓うお二人に、
この言葉が、この空間で、心にすっと沁み込んでいくよう。
礼拝に欠くことのできない、オルガンの音色も
その瞬間をやわらかく包み込みます。

  • 同志社クラーク記念館イメージ01
  • 同志社クラーク記念館イメージ02
  • 同志社クラーク記念館イメージ03
  • 同志社クラーク記念館イメージ04
  • 同志社クラーク記念館イメージ05
  • 同志社クラーク記念館イメージ06
  • 同志社クラーク記念館イメージ07
  • 同志社クラーク記念館イメージ08
Instagram
インスタグラム
Schedule
挙式の流れ

お申込み~式当日までの流れ
  • step1お申込み
    LSTウエディング(同志社エンタープライズ提携店)にて所定の申込用紙にご記入いただき、 前払金10万円と合わせてお申し込みください。
  • step2スケジュール等の打合せ
    挙式スケジュールのご確認、披露宴会場のご案内など
  • step3キリスト教式のご案内
    司式者、奏楽者を依頼。事前打ち合わせを行い、最良の結婚式に向け、礼拝参加の案内など心の準備もアドバイス
  • step4ドレス打合せ
    あゆみブライダル(同志社エンタープライズ提携店)にて、ウエディングドレス・タキシード選び
  • step5スタイリスト打合せ・メイクリハーサル
    当日のメイク等について、担当スタイリストとの打ち合わせ&メイクリハーサル
  • step6最終準備
    当日のタイムスケジュールや、確認事項についての最終の打ち合わせ
  • step7挙式当日
    待ちに待った晴れの日、大切なゲストを笑顔いっぱいで迎え、喜びの時をお過ごしください。
  • ・上記は挙式に関してのみになります。披露宴につきましては、別途打ち合わせが必要になります。
  • ・挙式は土・日曜、祝日など学校行事のない日に限り、貸切で行うため、まず日程を同志社エンタープライズまでご確認ください。
Reservation
ご予約・お問い合わせ
会場のご見学、プランのご相談・お申込みはお気軽にご連絡下さいませ。